新着情報 │ 2015.10.13 アイコンタクトマネージャー専用サイトを開設

新着一覧

アイコンタクトマネージャーとは

コンタクトレンズ専用POSレジ付き販売管理システムです。

アイコンタクトマネージャーは、当社の長年の実績を元に開発した、コンタクトレンズ販売管理システムです。

バーコードリーダーでバーコードやロット番号を読むことで、簡単にロット管理ができます。各種伝票の自動作成機能、メーカーへの伝票のオンライン送信、お客様への販売促進機能も付属しています。

専用ソフトウェア+専用機材(POSレジ機本体と周辺機器)+サービスをセットにしたオールインワンパッケージです。

レジ イメージ
主な機能について イメージ

主な機能について

コンタクトレンズの商品コード・ロット番号の管理・販売や仕入れ、在庫管理を総合的に処理する事ができます。

さらに詳しく

パッケージについて イメージ

パッケージについて

お客様のコンタクトレンズの販売環境やご要望に合わせて、3つのパッケージをご用意しております。

さらに詳しく

長年にわたる開発実績

静岡市内の眼科併設コンタクトレンズ販売店である、医療法人社団橘桜会 さくら眼科と共同で開発し、同院で10年以上のシステム稼働実績を誇ります。また、日本コンタクトレンズ学会でも紹介されました。

共同開発者のコメント

処方されたコンタクトレンズを間違いなく販売する事と、コンタクトレンズの発注・販売・入庫出庫管理を精度高く簡便に効率よく実施することは非常に重要な事です。

残念ながら既存のコンタクトレンズ販売管理システムは、商業的な観点から作成されたものであり、医療における最も重要な「安全性」について十分配慮されているとはいえません。

本システムは医師の処方通りのコンタクトレンズを間違いなく販売するために、万一処方と異なるコンタクトレンズをお渡ししようとした場合には、アラームにて間違いを知らせる機能や、医師の許可する処方期間を超えてコンタクトレンズ購入を希望した場合には、処方コンタクトレンズの確認画面に警告が表示され、定期検査を促す指示をする機能などがあり、様々な面で医療中心思考で開発されたシステムです。

開発後15年あまりをかけて改善し続けた実績のある本システムは、MS法人もしくは自院でコンタクトレンズを販売する眼科医にとっては必須のものになると思われます。

医療法人社団橘桜会 さくら眼科 HP

松久 充子院長

導入のお問い合わせ・ご相談

お問い合わせフォーム

Copyright (C) KYOWA, All rights reserved

ページトップ 矢印イメージ

ページ
トップ